大正初期創業、「蔵の街・栃木」の老舗料亭。
わかりやすく、魅力あるコンテンツで利用客を拡大

Qホームページのリニューアルのポイントは?

トレンディハウスさんとは先代女将のころからのお付き合いです。平成26年7月に私が四代目女将を継ぐにあたり、ホームページのコンテンツを大幅にリニューアルしました。

リニューアルに際して注意したのは「わかりやすさ」と「操作性」です。お客様が最も知りたい「料理の内容」と「サービスの種類」を明確にし、閲覧者が望む情報に素早くアクセスできるようにしました。具体的にはトップページでサービスを明らかにし、「法要の席」「御祝の席」「夜の懐石」「ランチ」「観光・団体」の5つに分けました。

リニューアル後、特に反響が大きかったのが「観光・団体」でした。旅行会社からの問い合わせが増え、関東一円はもちろん、北海道や北陸からのお客様も来店するように。予想以上の効果に驚くとともに、ホームページの重要性を実感しました。

 それもこれも、トレンディハウスの野田社長の戦略的なアドバイスのお陰です。リニューアル後、問い合わせ等の効果が出るまでに3カ月ほどかかりましたが、結果として当店の存在を多くの方々にアピールすることができました。現在も継続的にSEO対策などをお願いしています。

Qホームページを効果的に運営するポイントとは?

どんな業種でも日々お客様から問い合わせがあると思いますが、それをコンテンツづくりに生かしてみてはどうでしょうか? 例えば、問い合わせがメニューに対してなのか、料金に関してなのか、業態によっていろいろあると思います。

当店の場合は料理とサービスのほかに「場所」でした。店舗がメイン道路から少し奥まったところにあるため、普段から道順に関する問い合わせが多く、かねてより何とかできないかと思っていました。

その点をフォローするために「交通アクセス」をトップページの下段に設け、初めての方でも迷わずご来店いただけるようにしました。リニューアル後は場所に関する問い合わせが少なくなるなど、スムーズなナビゲーションができたと思っています。

 以上が私が感じたホームページを効果的に運営するポイントですが、そのためには信頼できるホームページ制作会社と出会うことが先決です。なぜなら、ホームページは当事者(店)と制作会社が二人三脚でつくっていくものだからです。

割烹 仲乃家 様

大正2年創業。「蔵の街」で知られる栃木市で四代続く老舗料亭。料理人が腕を振るう本格日本料理のほか、老舗店ならではの「もてなし」が最大の特色。接待、会合、御祝い、法要などさまざまな目的で利用できる。

公式ホームページ

PAGE TOP